「疑問のイルスン」チョン・ヘソン、ユン・ギュンサンに“心配しないで”

※この記事にはドラマのストーリーに関する内容が含まれています。

写真=「疑問のイルスン」放送画面キャプチャー

SBS月火ドラマ「疑問のイルスン」(脚本:イ・ヒョンジュ、演出:シン:ギョンス)でチョン・ヘソンが罪悪感に苦しむユン・ギュンサンに凛々しい姿を見せた。

1日に韓国で放送された「疑問のイルスン」ではチン・ジニョン(チョン・ヘソン)が自身のせいでケガをしたと考えるキム・ジョンサム(ユン・ギュンサン)を「心配しないで」と慰めた。

キム・ジョンサムは自身の前で刃物に刺されて倒れたチン・ジニョンに申し訳ないと思った。翌日朝になるとすぐに彼はリンゴを買って病院へ向かった。

チン・ジニョンはキム・ジョンサムに「今日明日様子を見て退院してもかまわないって」と話した。しかし、彼の暗い表情を見たチン・ジニョンは「ちょっと、気を揉まないでよ。私は昨日あなたを救おうとしてこうなったんじゃないんだから」と話した。

続けて「10年ぶりに証人が現れて誰かが証人を殺そうとした。父の事件を隠そうとするのでない以上、殺す理由がない」として「あなたに刺さる刃物が私に代わりに刺さった。こんな風に大袈裟にしないで」と言い、たくましい姿を見せた。

 記者 : パク・スルギ、翻訳 : 浅野わかな