「トゥー・カップス」チョ・ジョンソク、Girl’s Day ヘリの父を知り衝撃を受ける

※この記事にはドラマのストーリーに関する内容が含まれています。

写真=放送画面キャプチャー

MBC「トゥー・カップス」でチョ・ジョンソクとキム・ソノが16年前に発生した事故とGirl’s Day ヘリに関する衝撃的な真実を知ることになった。

2日午後に韓国で放送された「トゥー・カップス」では、ソン・ジアン(ヘリ)がチャ・ドンタク(チョ・ジョンソク)を訪ねてきた。ジアンは「これからチャ刑事を避けない。少しずつ近ずいていく」と告白した。そう言いながら証拠を差し出した。「これまで調査してきた事件ファイル」と言い、彼に差し出した。

ドンタクはファイルの中の「ソン・ジソク」という名前に驚いた。彼は「ソン・ジソクがソン・ジアンさんのお父さん?」と独り言を言った後「16年前に交通事故を調査していて自殺したその刑事?」と考え、衝撃を受けた。

この時、宿直室にいたコン・スチャン(キム・ソノ)は、ソン・ジアンの幼い頃の写真を見ることとなった。写真の中の彼女の父の姿を見たスチャンは「16年前の俺のお父さんの事件で証拠を操作したその不正な刑事?」と話して驚いた。

 記者 : チェ・ジョンミン、翻訳 : 浅野わかな