SUPER JUNIOR、単独バラエティ番組「SUPER TV」を積極的にPR

写真=XtvN「SUPER TV」予告映像画面キャプチャー

SUPER JUNIORが、CJ E&Mで新たにスタートする単独バラエティ番組「SUPER TV」のためにナ・ヨンソクプロデューサーの前で番組について発表した。ナプロデューサーが好意的な反応を見せた。

SUPER JUNIORは4日、「SUPER TV」の公式SNSと各種プラットフォームを通じて最初の予告映像を公開した。

SUPER JUNIORは、tvNのキム・ソクヒョン常務をはじめ、MBC「僕らの日曜の夜-パパ、どこ行くの?」を企画・演出したtvNのキム・ユゴンCP、tvN「新西遊記」「ユン食堂」「三食ごはん」などを担当していたナ・ヨンソクプロデューサーの前で「SUPER TV」のPRに乗り出した。

SUPER JUNIORは「『三食ごはん』の代わりに『冷凍ごはん』を見せたい」「誰か一人が刑務所に入って、監獄生活を送りながら『賢い監房生活』を撮りたい」と話し、tvNの代表番組を新たな視線で解釈した。

SUPER JUNIORの個性溢れた発表にナ・ヨンソクプロデューサーは「このコンセプトなら僕が一度やってみたい」と話し「SUPER TV」に対する期待を表した。

「SUPER TV」は、26日午後11時に韓国で初放送を開始する。

 記者 : キム・ヘインインターン、翻訳 : 浅野わかな