“JYP新人”Stray Kids、9人の完全体のデビュー予告イメージ公開

写真=JYPエンターテインメント

グループStray Kidsが完全体の予告イメージで強烈な存在感をアピールした。

2018年の期待株として浮上している、JYPエンターテインメントの新人ボーイズグループStray Kidsが8日正午プレデビューアルバム「Mixtape」を発売する。

これを控えて、JYPは2日から4日までソロ予告写真を随時公開したことに続き、本日(5日)正午公式SNSとStray Kidsの公式SNSチャンネルに9人のメンバー全員の姿が込められた4種の予告イメージを披露した。

Stray Kidsは9人9色のはっきりとした個性と格別な魅力で予告イメージを飾った。

7年の練習生生活の末、Stray Kidsのリーダーとしてデビューしたバン・チャンからカリスマボーカルのキム・ウジン、優れたダンスの実力を持つイ・ミンホ、実力派ラッパーソ・チャンビン、魅力的なビジュアルを保有するファン・ヒョンジン、無尽蔵な音楽的潜在力のハン・ジソン、洞窟低音ボイスのフェリックス、純粋な感性を持つボーカルキム・スンミン、満16歳の天然末っ子ヤン・ジョンインまで9人のメンバーたちはそれぞれのキャラクターをグループStray Kidsに溶かし、相乗効果を発揮する予定だ。

昨年12月19日に放送終了したMnetのリアリティ番組「Stray Kids」を通してデビューすることになったStray Kidsは、番組の延長線でプリデビューアルバム形式のCDを発売し、デビュー戦を行う。

アルバム「Mixtape」にはMnet「Stray Kids」でメンバーたちが各段階別のミッションを経ながら披露した自作曲7トラックを収録した。最初のミッション曲でありタイトル曲「Hellevator」をはじめとし、生放送のファイナルミッションで公開した「Grrr総量の法則」と「若い翼」、新村(シンチョン)での路上ライブで披露した「YAYAYA」、3:3:3ユニットミッション曲「GLOW」と「School Life」、そして「4419」までを収録した。全曲メンバーらの自作曲だ。

その中でタイトル曲「Hellevator」はStray Kidsが苦痛と努力の時間を費やし、頂上に向かって前進していきたいという抱負を表現したエレクトロニカジャンルの曲だ。

JYPがGOT7以降4年ぶりに披露するボーイズグループ Stray Kidsはリアリティ番組で多様なミッションを経てきながら、独特なチームワーク、魅力的なラップとボーカル、パフォーマンス、創作の実力などを披露した。

 記者 : ソン・イェジ、翻訳 : 浅野わかな