CNBLUE イ・ジョンシン、愛を表現できないキャラクターについて言及「自分の学生時代に似ている」

写真=10asia

「『やきもき』でのシヌのキャラクターは、自分の学生時代の姿と似ている」

CNBLUE イ・ジョンシンは本日(8日)、ソウル市永登浦(ヨンドゥンポ)区アモリスホールで開催されたOCNドラマ「やきもき」の制作発表会でこのように話した。

「やきもき」は、昔の初恋の相手との過去を変えたい主人公が、偶然の事故により10年前の“自分”に出会い、おかしな三角関係に巻き込まれるラブコメドラマだ。本日(8日)韓国で初放送される。

「やきもき」では過去を取り戻したい、恋人居ない歴28年の28歳、カン・シヌ役を演じたイ・ジョンシンは「ドラマの中でシヌは、あまり表現が出来ない性格だ。ジスに言うべきだったことを言えずに10年間後悔し、未練を持っている」と話し「実際の僕も、学生時代はそうだった。好きな人に言葉を掛けられないタイプだった。男友達とばかり戯れていた。幼い頃のシヌが昔の自分の姿と似ている気がして、役を演じるのにとても役立った」と話した。

彼は「偶然なのか、実際の性格とキャラクターの似た部分が多くて、自然に演じられたのではないかと思う」と付け加えた。

イ・ジョンシン、イ・ヨルム、ソ・ジフンが主演する「やきもき」は毎週月曜、火曜日午後9時に韓国のOCNで放送され、oksusuを通して毎週水曜、木曜日午前10時にも見ることができる。

【PHOTO】CNBLUE イ・ジョンシン&イ・ヨルム&ソ・ジフン、ドラマ「やきもき」制作発表会に出席

 記者 : ノ・ギュミン、翻訳 : 浅野わかな、写真 : イ・スンヒョン