100% ヒョクジン「The Unit」脱落後に直筆の手紙で心境を告白…“別のチャンスに向けて歩く”

写真=Unit B公式Facebook、ヒョクジンInstagram

100%のヒョクジンがKBS 2TV「The Unit」脱落後、直筆の手紙を通して心境を伝えた。

先日(6日)、韓国で放送された「The Unit」で惜しくも脱落したヒョクジンは、自身のInstagramとUnit Bの公式Facebookを通して、感想を込めた長文の直筆の手紙を掲載した。

ヒョクジンは「残念なことに、僕は最後まで一緒には出来なくなってしまったけれど、落ちてしまったからと言って絶対に悲しんだり落ち込んだりはしません。むしろチームメンバーとみんなで汗を流して、一生懸命準備したステージを一緒にできなくてとても残念だし、チームメンバーに申し訳なく思います」と心境を明らかにした。

また彼は「The Unit」の出演陣とスタッフに感謝の挨拶を伝え、最後に「僕はこれから『The Unit』には出られないけれど、また別のチャンスというドアに向かって、力強い足取りで堂々と歩いていきます」と新たに決意した。

「RAIN(ピ)先輩のお話のように、僕たちは尊敬されて当然だし、僕たちの才能は輝くのが当然だから」と付け加え、活発な活動を約束した。

 記者 : チェ・ジョンミンインターン、翻訳 : 浅野わかな