イ・サンユン&イ・ソンギョン、tvNドラマ「止めたい時間:アバウトタイム」主人公に決定

写真=J.Wideカンパニー、YG ENTERTAINMENT

俳優イ・サンユン、イ・ソンギョンがtvN新月火ドラマ「止めたい時間:アバウトタイム」の男女の主人公にキャスティングされた。

「止めたい時間:アバウトタイム」(脚本:チュ・ヘミ、演出:キム・ヒョンシク)は他人と自身の寿命時計を見る不運な運命の女性と、指一つ動かさずにその女性の時間を止めてしまった男性が出会い、愛だけが具現できる魔法のような瞬間を込めたファンタジーロマンスだ。

イ・サンユンは財閥家の文化財団理事長イ・ドハ役を演じる。イ・ドハは完璧なスペックにカリスマ性のある眼差しまで、とても非現実的で常に冷たい空気を漂わせている人物だ。ドハは自分でも意識せずにチェ・ミカエラの寿命時計を止めたという理由でチェ・ミカエラの誘惑と脅迫、そして可愛らしい執着にまで悩まされる。

イ・ソンギョンはアンサンブル専門のミュージカル女優チェ・ミカエラ役を演じる。チェ・ミカエラは何気なく通りかかった人たちでも、目が合えば一度は振り返ってしまう爽やかな魅力を持っているが、他人と自身の寿命時計を見てしまう不運な運命を持つ人物だ。不運な運命を受け入れて生きていたある日、自身の寿命時計を止めたある男性に出会い、彼を引き止めるためにあらゆる努力を尽くす。

イ・サンユンは「2度目の二十歳」「空港に行く道」「耳打ち」などを通して作品毎に多様なキャラクターをこなし、作品をリードしてきた。特に「止めたい時間:アバウトタイム」で「2度目の二十歳」のキム・ヒョンシクプロデューサーと再会することになった彼が、全ての肩の荷を下ろし、愛に没入する男性の姿をどのように表現して見せるのか関心が高まっている。

また「恋はチーズ・イン・ザ・トラップ」「ドクターズ~恋する気持ち」で弾ける演技を披露したイ・ソンギョンは「恋のゴールドメダル~僕が恋したキム・ボクジュ~」以後再びお茶の間への復帰を決め、関心を集めている。前作で体重まで増やしながら、重量挙げ選手キム・ボクジュを表現したイ・ソンギョンが、今回の作品では心に傷を抱えているが、限りなく愛らしいチェ・ミカエラ役でどんな魅力を見せるのか注目が集まっている。

「止めたい時間:アバウトタイム」は「ファントム」「怪しい家政婦」「秘密の扉」「2度目の二十歳」などを演出したキム・ヒョンシクプロデューサーが2年ぶりに披露する作品だ。「詩を忘れた君に」の後続ドラマとして、5月にtvNを通して放送される予定だ。

 記者 : チェ・ジョンミンインターン、翻訳 : 浅野わかな