Aileeからクォン・ジナまで…ウェブドラマ「こんな花のようなエンディング」OSTに参加決定!

写真=Space Oddity

2017年総合レビュー数5億ビューを達成し、ウェブドラマシンドロームを巻き起こした「恋愛プレイリスト」「Yellow」の後続作である「こんな花のようなエンディング(以下、花エンディング)」がOST(劇中歌)シンドロームを予告した。

「花エンディング」の制作陣は本日(15日)午前「Ailee、クォン・ジナ、YUN DDan DDanがOSTを歌う。これと共に、作曲家パク・グンテとクォン・スングァン、作詞家キム・イナとソ・ジウムもOST制作に参加する」と明らかにした。これで韓国最高として数えられるアーティストと作業陣が皆集まった。

Aileeは作曲家パク・グンテ、作詞家キム・イナが作った曲を歌う。特にAileeは昨年、tvN人気ドラマ「トッケビ~君がくれた愛しい日々~」のOST「初雪のように君に行く」で爆発的に人気を得て以降、初めて参加するOSTであるため、前作の熱風を続けていけるのか期待される。

クォン・ジナはバンドNo Replyのメンバーであり、作曲家としても活発に活動中のクォン・スングァンとEXO、Red Velvet、OH MY GIRLの作詞に参加してきた作詞家ソ・ジウムとタッグを組む。

シンガーソングライターYUN DDan DDanは自作曲で参加する。これまで「冬を歩く」「君に会いたい夜」などの自作曲で愛されてきたYUN DDan DDanが「花エンディング」のためにどんな音楽を作るのか関心が高まっている。

「花エンディング」は、結婚を題材にしたロマンスドラマだ。俳優チェ・ヒジン、チョン・ゴンジュ、イ・ホジョン、カン・フン、アン・シウンなどが出演し、20代の若者たちの結婚に対する悩みやストーリーを現実的に解き、視聴者たちの共感を引き出している。

先日(11日)公開された第1話が、再生回数200万ビューを突破し「恋愛プレイリスト」や「Yellow」に劣らない人気を得ている。毎週木曜日と土曜日の午後7時にNAVER TV公式チャンネル、YouTubeチャンネル、Facebookページを通して公開されている。

 記者 : ソン・イェジ、翻訳 : 浅野わかな