神話、私生活を侵害するファンに法的処置を考慮…「強烈なペナルティを与える」

写真=神話カンパニー

神話(SHINHWA)の所属事務所である神話カンパニーが、私生活を侵害するファンに法的措置を考慮中だと警告した。

神話カンパニーは昨日(15日)午後、公式SNSを通して「神話カンパニーは、以前アーティストの私生活侵害について、強烈なペナルティー適用処置を取ると知らせた」と口を切った。

これまで神話カンパニーは、エチケットを違反するファンをはじめ、神話メンバーの私生活を侵害する人々を管理するために、別途のリストを作った。リストに含まれる人々は、神話創造(神話のファンクラブ)公式ファンコミュニティ活動はもちろん、ファンサイン会や公開放送など、すべての関連行事への参加が制限される。

神話カンパニーは「それにも関わらず、アーティストの私生活を侵害する事態が頻繁に起こっている。大多数のファンの皆さんではない、ごく少数により神話メンバーはもちろん、たくさんのファンの方々にご迷惑をおかけしてしまい、残念だ」と被害状況について話した。

続いて「メンバーのことを考えて、ファンの方々が送ってくださる情報や状況をひとつずつ確認している。検討後に論議を経て、事実だと明るみに出る場合には強力な処置を取る」とし「メンバーの私生活を侵害したり、不便な思いをさせる行動は犯罪と同じだ。必要な場合には、神話カンパニーは法的な処置まで考慮したい」と、犯罪に強力に対応することを明らかにした。

神話 ドンワン、過激ファンのゾッとする行動に警告「深夜0時すぎに…」

【神話カンパニー公式コメント全文】

こんにちは。神話カンパニーです。

本日午前、神話と神話創造の20年を記念する公式行事であるファンパーティーのお知らせが公開されました。本格的な20周年の活動に備え、ファンの皆さんにご案内致します。

神話カンパニーは以前、アーティストの私生活侵害について、強力なペナルティー適用処置を講ずるとお知らせ致しました。それにも関わらず、アーティストの私生活を侵害する事態が頻繁に起こっています。大多数のファンの方々ではない、ごく少数により、アーティストはもちろん、たくさんの方々に迷惑をかけているという点をとても残念に考えております。

アーティストのことを考え、ファンの皆さんが送ってくださる情報や状況をひとつずつ確認しています。検討後に論議を経て、事実が明るみに出た場合には強力な処置を講じようと思います。

<私生活侵害によるペナルティー適用案内>
1)ファンのエチケットを違反時には、別途の管理リスト(ペナルティー適用者)に含まれます。
2)神話創造オフィシャルファンコミュニティ活動はもちろん、神話関連公開放送およびすべてのイベント、ファンサイン会などへの参加が制限されます。

もう一度お話ししますが、アーティストの私生活を侵害したり、不便な思いをさせる行動は犯罪に属します。必要な場合には神話カンパニーは法的な処置まで考慮したいと思います。

神話カンパニーはファンの皆さんと共に、正しいファン文化で神話の明るい20周年を作っていけるようより努力致します。

ありがとうございます。

記者 : キム・ヘインインターン、翻訳 : 浅野わかな