Golden Child、ニューミニアルバム「奇跡」で29日カムバック!ボミン&ジュチャンの予告イメージを公開(動画あり)

写真=Woollimエンターテインメント

ボーイズグループGolden Childが29日にカムバックする。

昨日(16日)午後6時、所属事務所であるWoollimエンターテインメントは公式SNSを通して、Golden Child(デヨル、Y、ジャンジュン、TAG、スンミン、ジェヒョン、ジボム、ドンヒョン、ジュチャン、ボミン)のカムバックを知らせる、ロゴプレイ予告映像を公開した。

Golden Childは昨年8月、1stミニアルバム「Gol-Cha!」で音楽界に第一歩を踏み出してから、5ヶ月ぶりにファンの元へ帰ってきた。特に、10人組にチームを再整備してから新しくスタートする活動なだけに、メンバーは再びデビューするという覚悟でカムバックの準備に臨んでいる。

本日(17日)0時には、メンバーのボミンとジュチャンの純粋な少年美に触れることのできるソロコンセプトフォトと、約5秒ほどの映像で構成されたムービングポスターがベールを脱いだ。

公開されたコンセプトフォトを通して、Golden Childのニューミニアルバムが「奇跡」だというのが分かり、イメージの中の2人は制服を着て、爽やかなビジュアルを見せている。特に彼らのイメージの横には「あなたが待っていた奇跡がやって来る」「奇跡が起こると信じています」と書かれたキャッチコピーもまた、ファンの好奇心をそそっている。

写真=Woollimエンターテインメント

コンセプトポスターと共にオープンされたムービングポスターは、2人のメンバーの初々しい魅力をより極大化させている。カメラを見つめて爽やかな笑みを浮かべているボミンと、ギターを演奏しながら柔らかい眼差しで見つめるジュチャンの姿は、たくさんの女性ファンの心をキュンとさせた。

“100年に一人しかいない完璧な子供”という意味を持ったGolden Childは、韓国音楽界を100年間リードしていくと同時に、これから100年の音楽トレンドをリードしようという願いをこめて誕生したボーイズグループだ。

デビュー後、タイトル曲「ダムダディ」で活動しながら、激しいパフォーマンスにもびくともしない安定的なライブ、所属事務所の先輩であるINFINITEに劣らないカル群舞(体を曲げる角度から指先まで完璧に合わせ、刃物のようにキレのあるダンス)を披露し、実力とビジュアルを兼ね備えた次世代大型ボーイズグループの登場を知らせた。

Golden Childはカムバック日である29日まで、充実して多様な予告コンテンツなどを随時公開し、ファンの期待感を高める予定だ。

 記者 : ヒョン・ジミン、翻訳 : 浅野わかな