元Wonder Girls ソンミ、新曲「主人公」は「Gashina」の続編!リリースを前にMVスチールカットを公開

写真=Make Usエンターテインメント

元Wonder Girls ソンミの新曲「主人公(Heroine)」が昨年旋風的な人気を巻き起こした「Gashina」の続編であることが明らかにされた。

本日(17日)、ソンミの所属事務所であるMake Usエンターテインメントは「明日(18日)発売されるソンミのニューシングル『主人公』は、残念な別れを受け止めるしかなかった『Gashina』の女性が、なぜ混乱と憤怒に陥るしかなかったのかについてのストーリー、すなわち“Gashina ビギンズ”に該当するストーリーが込められた」と話した。

また、この日公開された「主人公」のミュージックビデオ撮影のスチールカットにも「Gashina」のミュージックビデオに出て来たクラシックカーが存在する。このクラシックカーが「Gashina」と「主人公」のストーリーを連結するセットだということだ。

スチールカットの中でソンミはある男性に抱かれ、ダンスを踊っている。ソンミが2曲を貫通するストーリーをどのように表現して見せるのか、関心が寄せられている。

ソンミは2013年に「24時間が足りない」を通して、ソロとしての第一歩を披露した。続いて2014年に「Full Moon」、昨年発表した「Gashina」まで3連打のヒットに成功し、ソロ歌手としての立地を固めたという評価を得ている。

ソンミは明日(18日)午後6時、新曲「主人公」を発表し、同日放送予定のMnet「M COUNTDOWN」に出演し、カムバックステージを飾る。

 記者 : ソン・イェジ、翻訳 : 浅野わかな