防弾少年団、リミックス曲「MIC Drop」が米ビルボード「HOT100」に7週連続ランクイン!記録を更新中

写真=Big Hitエンターテインメント

防弾少年団の「MIC Drop」のリミックスバージョンが7週連続ビルボード「HOT 100」チャートにランクインする勢いを見せている。 17日(現地時刻)、米ビルボードが発表した最新チャートによると、防弾少年団の「MIC Drop」のリミックスバージョンがメインチャート「HOT 100」の74位に名を連ねた。防弾少年団の記録はK-POPグループの内、最長チャートインとして、自身の記録更新を続けている。 昨年9月に発売された「LOVE YOURSELF 承 “Her”」のアルバムは、「ビルボード200」チャートの75位で、14週間留まり、世界中のファンたちの根強い人気をもう一度立証した。 それと共に「アーティスト100」チャートでは19位、「メインストリームTOP40ポップソング」チャートでは27位、「カナディアンHOT 100」チャート67位、「カナディアンアルバム」チャート36位、「インディペンデントアルバム」チャート12位に名を連ねた。また「ワールドアルバム」チャートでは7週連続1位、「ソーシャル50」チャートでも57回目の1位という記録を打ち立て、防弾少年団の地位を固めている。 防弾少年団の「MIC Drop」リミックスバージョンは最近、アメリカの人気ドラマ「シリコン・バレー」シーズン5の公式予告BGMとして使われ、話題を集めた。

 記者 : ソン・イェジ、翻訳 : 浅野わかな