2PM ウヨン、2ndミニアルバム「別れる時」がタワーレコード・オンラインデイリーチャートで1位を獲得!

写真=JYPエンターテインメント

2PMのウヨンが日本タワーレコード・オンラインデイリーチャートで1位をとった。

日本最大のレコード店であるタワーレコードによると、ウヨンが15日に発売した2ndミニアルバム「別れる時」は、18日付基準のオンラインデイリーセールスチャートで1位をとり、日本での熱い人気を証明した。

ウヨンは昨年発売した日本ミニアルバム「Party Shots」と「まだ僕は…」でオリコンチャート1位をとり、11回のソロツアーを開催したのに続き、2回目の全国ツアーまで成功させ、日本でソロ歌手として強大な底力を見せつけた。

先立って3rdミニアルバム「別れる時」は、12日基準の日本タワーレコード・オンラインデイリー予約チャートで1位にランクインし、日本での変わらないウヨンの人気を立証したりもした。

自作曲で揃えたウヨンの2ndミニアルバム「別れる時」は2012年7月、1stミニアルバム「23, Male, Single」以降、韓国では約5年6ヶ月ぶりに発売する2ndミニアルバムだ。

タイトル曲「ぴたり」はポップ調の強いコンテンポラリーカントリージャンルで、軽快で明るいメロディーにこめられた、別れた後の感性がはっきりとした対比をなし、面白さを加えた曲だ。特に「意味のない偽りの涙はやめてくれ」という意味を「ぴたり」という単語で表現した歌詞が印象的だ。

5年6ヶ月ぶりにソロでカムバックしたウヨンは、来月9日から11日までソウル漢南洞(ハンナムドン)BLUESQUAREアイマーケットホールで韓国初の単独コンサートを開催し、ファンに会う。

 記者 : キム・スギョン、翻訳 : 浅野わかな