NU’EST WのJR、インフルエンザの診断を受ける…21日のサイン会は欠席に

グループNU’EST WのJRがインフルエンザで昨日(21日)行われたファンサイン会に不参加となった。

21日、NU’EST Wの所属事務所Pledisエンターテインメントは、ファンカフェを通じて「JRが健康上の理由(A型インフルエンザ)のため、ファンサイン会に参加することができない」と明らかにした。

所属事務所によると、JRは同日未明、高熱で救急室を訪れており、A型インフルエンザの診断を受けた。感染性のある病気のため、隔離措置後、治療が必要と判断された。

同日予定されているファンサイン会には、JRを除いたメンバー3人が出席する。

NU’EST W アロン、ウイルス性の眼病のため活動を最小限に…サイン会は欠席

【公式コメント全文】

こんにちは。

Pledisエンターテインメントです。

本日(1月21日)行われる予定だったNU’EST Wのファンサイン会に、メンバーJRが健康上の理由(A型インフルエンザ)のため参加できません。

本日未明、JRが高熱で緊急治療室を訪れ、「A型インフルエンザ」という専門医の診断がありました。

この病気は、ファンの皆さんへの被害が懸念される伝染性の病気であるため、隔離措置後治療が必要であり、本日のスケジュール進行が困難な状況です。

これにより、本日予定されているファンサイン会のJRの参加はキャンセルされ、JRを除いた3人のメンバーたちのスケジュールは、すべて予定通り行われます。

多くのファンの方々にご迷惑をおかけした点についてもう一度謝罪申し上げ、ご理解をお願いいたします。

ありがとうございます。

 記者 : キム・ハジン