JYJ ジェジュン、仁川国際空港第2ターミナルに大型広告が登場!“グローバルファンの視線集中”

写真=C-JeSエンターテインメント

JYJ ジェジュンのパラダイスシティの広告が、仁川国際空港第2ターミナルの入国場に送り込まれる。

ジェジュンの所属事務所であるC-JeSエンターテインメントは「18日から、仁川国際空港第2旅客ターミナル入国場の大型DID(デジタルインフォメーションディスプレイ)で、ジェジュンのパラダイスシティの広告が公開された。全世界的に多くのファンを持つジェジュンの今回の広告は、韓国のファンはもちろん、日本、中国、タイなど海外ファンの間で反応が熱い」と本日(23日)明らかにした。

続いて「先端施設を誇る仁川国際空港第2ターミナルの開港に合わせてDID広告が始まった。広告映像は、仁川空港第2ターミナル入国場を皮切りに、オンラインとSNSを通して配信される予定だ」と付け加えた。

公開された広告で、ジェジュンはブラックのスーツを着て写真を撮りながら、都市のあちこちを回っている。自然な姿とカリスマ性溢れる眼差しで、広告の完成度を高めた。

26日に誕生日を迎えるジェジュンは、27日午後6時より、オリンピック公園SKオリンピックハンドボール競技場でファンミーティング「2018 KIM JAE JOONG J-PARTY&MINI CONCERT」を開催する。

 記者 : キム・ヘインインターン、翻訳 : 浅野わかな