「雲が描いた月明かり」出演クァク・ドンヨン、初の日本ファンミーティングを成功裏に終了

写真=FNCエンターテインメント

クァク・ドンヨンが初の日本ファンミーティングを成功裏に終えた。

クァク・ドンヨンは27日、大阪にあるちゃやまちプラザステージで「クァク・ドンヨン 1st FAN MEETING in OSAKA」を開催した。午後2時と6時の2回に渡ってファンミーティングを行い、放送では見ることができない多様な魅力でファンたちと出会った。

この日、クァク・ドンヨンはドラマ「雲が描いた月明かり」で演じたキム・ビョンヨンに扮し、即興剣術で目を虜にしたかと思えば、撮影ビハインドエピソードを伝え、ファンたちと楽しんだ。また「雲が描いた月明かり」で呼吸を合わせたパク・ボゴムとB1A4のジニョンのサプライズ祝賀映像メッセージも公開され、和やかなムードが増した。

何よりも、この日行われたファンミーティングでは、クァク・ドンヨンが2012年にデビューしてから初めてファンたちと出会う公式的な場であったため、より意義深かった。クァク・ドンヨンはドラマ「雲が描いた月明り」のOST「愛しい人」とONE OK ROCKの「Wherever you are」を歌い、日本のファンたちの熱い声援を受けた。それ以外にもファンたちの質問に答える時間と握手会とツーショット撮影会など、多様なイベントを通して、様々なファンサービスをプレゼントした。

クァク・ドンヨンは「『雲が描いた月明かり』は僕の俳優人生において本当に特別な作品で、このドラマを変わらず好きでいてくださり、記憶してくださった日本のファンの皆さん、本当に感謝しています」と話し「これからもより良い俳優として、良い人としてお会いしたいです」と感想を述べた。

「雲が描いた月明かり」出演クァク・ドンヨン、日本初ファンミーティング開催決定!

パク・ボゴム&クァク・ドンヨン、微笑ましいツーショット公開“変わりない友情”

 記者 : チェ・ジョンミンインターン、翻訳 : 浅野わかな