SUPER JUNIOR「SUPER SHOW 7」シンガポール&タイ公演も大盛況…2月は香港へ

写真=Label SJ

SUPER JUNIORのコンサート「SUPER SHOW 7」が成功的にワールドツアーのスタートを切った。

SUPER JUNIORは27日、シンガーポールのインドアスタジアムで「SUPER JUNIOR WORLD TOUR “SUPER SHOW 7” in SINGAPORE」を開催した。続いて、翌日の28日にはタイ・バンコクのインパクトアリーナで「SUPER JUNIOR WORLD TOUR “SUPER SHOW 7” in BANGKOK」を開催し、SUPER JUNIORらしい強烈なパフォーマンスで現地のファンたちを魅了した。

何より12月23日に行われたバンコクコンサートのチケット販売は、開始からわずか5分で売り切れ、SUPER JUNIORの世界的な人気とチケットパワーを再び立証した。

今回のシンガポールとバンコクコンサートで、SUPER JUNIORは「Sorry, Sorry」「美人(Bonamana)」「Mr. Simple」のようなヒット曲はもちろん、昨年11月に発表した8thフルアルバム「PLAY」のタイトル曲「Black Suit」及び未収録曲「Scene Stealer」「雨のように行かないで(One More Chance)」などを熱唱し、観客の声援を引き出した。

またコンサートの度に、現地の言語で挨拶を準備したメンバーたちは才知ある話し方とユーモアで観客たちと親しくコミュニケーションした。ファンたちもやはり「共にしたすべての瞬間が奇跡だ」「1日も会いたくない日はなかった」というサプライズスローガンイベントで応えた。

シンガポールとタイコンサートを成功裏に終えたSUPER JUNIORは、2月10日に香港アジアワールドエクスポアリーナでの「SUPER JUNIOR WORLD TOUR “SUPER SHOW 7” in HONGKONG」を控えている。

 記者 : チェ・ジョンミンインターン、翻訳 : 浅野わかな