イ・ウォングン&イ・イギョン出演映画「怪物たち」不気味なポスター公開…3月8日の韓国公開が確定

写真=リトル・ビッグ・ピクチャーズ

映画「怪物たち」が3月8日に公開を確定し、第1弾のポスターを公開した。

「怪物たち」は、生き残るためにどんなことでもしなければならない少年と、願ったものはどうしてでも持たなければならない少年、そして2人の間にいる天真爛漫な少年のストーリーだ。最も鮮やかに輝く10代たちの権力と暴力の悲劇を描いた青春ノワールだ。

「怪物たち」は釜山−ロッテ創造映画ファンドと映画振興委員会国際共同制作の支援作に選ばれ、企画段階から注目されて来た作品だ。「除草剤飲料水事件」という衝撃的な実話を元にして、10代たちの権力と暴力の二面を完成度高く描いた「怪物たち」は「隣人」のキム・フィ監督が制作に参加して注目を集めた。

人生で最も輝く10代の時期に、お互いに別の理由から怪物になっていく“ジェヨン”と“ヤンフン”役には最近、ドラマとスクリーンを賑わせている次世代人気俳優のイ・ウォングンとイ・イギョンがキャスティングされた。

ドラマ「グッドワイフ」「ジャグラス」と映画「The NET 網に囚われた男」「女教師」などを通して、幅広い人気スペクトラムを見せてくれたイ・ウォングンが自らを守るために怪物になっていく少年“ジェヨン”役を演じる。“ジェヨン”を限りなく攻め立てる校内権力のナンバー2“ヤンフン”役はイ・インギョンが演じ、熱演を繰り広げた。最近、韓国で人気の中放送が終了した、KBSドラマ「告白夫婦」の“コ・ドクジェ”役を通して視聴者の視線を一瞬で奪った俳優イ・インギョンは、「怪物たち」の“ヤンフン”役を通して、今まで見せて来た姿とは全く違う魅力で、観客たちの心を虜にする予定だ。

また、最近JTBCドラマ「ただ愛する仲」、KBSスペシャルドラマ「カン・ドクスンの愛情変遷史」など、多彩なキャラクターを見せているパク・ギュヨンが純粋な少女“イェリ”役と男子学生の憧れの対象“ボヨン”役に一人二役でキャスティングされ、新人らしくない怪物のような演技力を披露する。

今回公開された「怪物たち」の第一弾のポスターは、新鮮で強烈なアートワークで見る者を虜にしている。うつむいている少年の肩をすくめる後ろ姿と力強く伸びている角の奇妙な対比は、映画の中の「怪物」を隠喩する意味を含んでいる。また「本当の僕の話、聞いてみる?」という少年の言葉が疑問を刺激させる。一番美しくあるべき青春時代、権力と暴力に染み付いた世界で生き残ろうとする少年、少女たちの悲劇的なストーリーを一つの魅惑的なイメージで完成させた。そして今回の第一弾のポスターは観客の目を捉え、期待を増幅させる。

「怪物たち」は3月8日に公開予定だ。

 記者 : イ・ウンジン、翻訳 : 浅野わかな