“カムバック間近”SEVENTEEN、スペシャルアルバム「DIRECTOR’S CUT」ハイライトメドレー公開

写真=Pledisエンターテインメント

SEVENTEENがスペシャルアルバム「DIRECTOR’S CUT」のハイライトメドレーを公開した。

SEVENTEENは31日0時、公式YouTubeチャンネルを通して、スペシャルアルバム「DIRECTOR’S CUT」のハイライトメドレーの映像を公開した。

公開されたハイライトメドレー映像は、2月5日に発売予定のスペシャルアルバム「DIRECTOR’S CUT」に含まれている3曲の新曲と1曲の未発売曲のハイライトが入っている。

ハイライトメドレー映像を通して、ベールを脱いだ最初のトラック「Thinkin’ about you」は、明るく軽快なメロディーでSEVENTEENの爽やかなエネルギーを放つ曲であり、心をくすぐる可愛い歌詞が目立つ。

タイトル曲「ありがとう」は、爽やかなギターサウンド基盤のフューチャーベースジャンルの曲で“今は僕の側にいないけれど、これまでの時間僕たちと一緒に過ごし、良い思い出を作ってくれた相手にありがとう”という内容が込めている。特にいつも共に応援してくれるファンに対するSEVENTEENの心からの感謝の気持ちが詰まっている。

また、ロックサウンドの3トラック「今君を見つけにいく」は、耳にすっと馴染むメロディーと希望溢れ、明るい内容の歌詞が印象的だ。

ハイライトメドレーの最後を飾る「Falling For U」は、SEVENTEENの1stワールドツアー「DIAMOND EDGE」のソウル公演で先行公開された。メンバーであるジョンハン、ジョシュアの未発売デュエット曲でメンバー2人が直接作詞に参加した。

SEVENTEENの「DIRECTOR’S CUT」は、2月5日午後6時に各種音楽配信サイトを通して公開される。また2月2日と3日、ソウル蚕室(チャムシル)室内体育館で2度目の単独ファンミーティング「SEVENTEEN in CARAT LAND」を開催する予定だ。

 記者 : パク・スルギ、翻訳 : 浅野わかな