元SISTAR ヒョリン、カムバック予告映像を公開…インタビューで見せた本音とは?(動画あり)

写真=Bridge

6日にシングル3連続プロジェクトの「SET UP TIME」初のタイトル曲「明日にする」でカムバックする、元SISTAR ヒョリンのインタビュー予告映像が公開された。

昨日(31日)ヒョリンの公式SNSには「大変なのは分かっていたし辛かったし、楽じゃなかったけど、上手く耐えてみたい」というコメントと共に映像が掲載された。

続いて、今まで多くの人に愛されてきたSISTARでの活動を終え、独り立ちに乗り出たきっかけを尋ねるインタビュアーの質問に、しばし深く物思いにふけるようなヒョリンの姿が映し出される。

実際にこのシーンは、本格的なソロカムバックを控えたヒョリンが、あるインタビューの場で該当の質問をされて悩む中、なんとか切り出した話の一部だ。今まで人々になかなか切り出せなかった、ヒョリンの正直な本音を垣間見ることができるだろう。

新曲「明日にする」の導入部を無伴奏で、甘く消化するヒョリンの歌声も流れ、より耳を集中させた。今回の予告映像を通して、シングル第一弾「明日にする」が気楽な雰囲気の感性ポップバラードであることを暗示し、楽曲への期待感を高めた。

ヒョリンのシングル3連作プロジェクト最初のシングル「明日にする」は、6日午後6時に韓国の各種音楽配信サイトを通して公開される。短い予告映像を通して公開されたヒョリンのインタビュー全体の映像も、また後ほど公開される予定だ。

 記者 : チェ・ジョンミンインターン、翻訳 : 浅野わかな