5urprise カン・テオ「平昌冬季五輪」スペシャルドラマ「ショート」に出演確定…体育大学のイケメン選手に

写真=ファンタジオ

「2018平昌(ピョンチャン)冬季五輪」スペシャルドラマ「ショートSHORT」(脚本:キム・ジョンエ、演出:キム・ヨンミン)でカン・ホヨン役で出演する5urpriseのカン・テオが体育大学のイケメンフォースのビハインドカットを公開した。

5日午前11時、KT ollehモバイルを通して初公開される「ショート」は冬季最高人気種目であるショートトラックを素材にしたスポーツドラマだ。

「ショート」でカン・テオが演じるカン・ホヨンは荒々しく、自由奔放な性格の問題児の純粋少年として、ショートトラックの名門カンベク財団監督の提案を受け、ショートトラックに入門することになる“スケート界の原石”だ。

夢に向かって走る過程で出会ったショートトラックの王子ヨ・ヒヒョン、そしてガールズグループ志望生キム・ドヨンなどと共に、初々しい若者たちの清涼美溢れる成長期を描き出す予定だ。

特に「出発ドリームチーム」「ジャングルの法則」などのバラエティ番組に出演し、優れた運動神経を見せたことのあるカン・テオのスケートの実力が、練習を重ねるごとに急成長して、制作陣を驚かせたと知らされており、ドラマに対する期待をより高めている。

所属事務所ファンタジオが「ショート」の放送を控え公開したビハインドカットの中でカン・テオは、慌ただしい現場の中で、ショートトラックチームのユニフォームを着て、物思いにふけるような姿が込められている。

「ショート」は化学技術情報通信部と韓国伝播振興協会が支援する、2017年UHDコンテンツ制作支援事業の当選作として平昌五輪組織委員会の積極的な協力を得て制作された。本日から2週間、毎日午前11時、KT ollehTVモバイルを通して先行公開され、OCNで2月12日から2週間月、火曜日午後9時に放送される予定だ。

 記者 : パク・スルギ、翻訳 : 浅野わかな