コ・ヒョンジョン&イ・ジヌク主演ドラマ「リターン」総集編が視聴率7.2%で1位に

写真=SBS

SBS水木ドラマ「リターン」が月火ドラマの視聴率1位を記録した。

6日、視聴率調査会社のニールセン・コリアによると、5日に韓国で放送されたSBSドラマスペシャル「リターン総集編」が全国世帯基準第1部6.6%、第2部7.2%を記録した。

「リターン総集編」は1月30日基準の月火ドラマ「疑問のイルスン」が終了したことにより、水木ドラマ「リターン」を第1回から最新放送分まで要約して放送したものだ。正規のドラマではなく、スペシャル編成であったにも関わらず、同時間帯地上波3社のうち、最も高い視聴質を記録し、目を引いた。

「リターン」と同じ時間帯に放送されているドラマの中で、唯一の正規ドラマであったKBS 2TV「ラジオロマンス」は5.2%の視聴率を、MBCがリマスターしたバージョンで放送している「再会する白い巨塔 リマスター版」は3.7%、4.7%をそれぞれ記録した。

記者 : ソン・イェジ、翻訳 : 浅野わかな