“4月に挙式”イム・スヒョンとは誰?「いとしのソヨン」でデビューした舞踊科出身の女優

写真=イム・スヒョン SNS

国家代表バスケットボール選手トゥ・ギョンミンとの結婚を控えた女優イム・スヒョンに対する関心が高まっている。

イム・スヒョンは、漢陽(ハニャン)大学の舞踊学科出身で、2012年にKBS 2TVドラマ「いとしのソヨン」を通してデビューした。

その後、KBS 1TV「天まで届け、この想い」、tvN「ジャガイモ星2013QR3」「ロマンスが必要」、KBS 2TV「王の顔」などに出演し、演技活動を続けてきた。最近では「王の顔」でソンウォル役を演じ、チョ・ユニと共演した。

イム・スヒョンは最近、自身のSNSのプロフィール欄に「未来の新婦。Happy My Life」というコメントを掲載し、結婚を伝えた。本日(6日)午前、あるメディアによると、ドゥ・ギョンミンとイム・スヒョンは、2016年から約3年間の恋愛の末に、4月に結婚式を挙げるという。

女優イム・スヒョン、3年間交際の恋人と4月に結婚…お相手は?

記者 : キム・ヘインインターン、翻訳 : 浅野わかな