VIXX、IOC総会開会式でのステージを終えて感謝の挨拶「夢を現実にしてくれてありがとう」

写真=VIXX Twitter

VIXXが国際オリンピック委員会(IOC)総会開会式のステージに立ったことについて、ファンに感謝を表した。

VIXXは5日午後、江原道(カンウォンド)の江陵(カンヌン)で開催された第132回国際オリンピック委員会(IOC)総会開会式で「桃源境」のステージを披露した。扇子の舞を含めた振り付けと韓国的な雰囲気が加わったパフォーマンスで視線を集めた。

その後VIXXは、公式Twitterを通じて記念写真を掲載した。写真ではVIXXのメンバーたちがステージ衣装を着て、カメラを見つめている。爽やかなビジュアルと韓国的な衣装が調和し、目を引く。またそれと共に「夢を現実にしてくれた STARLIGHT(ファンクラブ名)、ありがとう!」と話し、感謝を表した。

VIXXの「桃源境」は昨年5月に発売された曲だ。武陵桃源(ぶりょうとうげん:世間からかけ離れた平和な別天地の事) という新たな“東洋ファンタジー”をコンセプトにしている。特に昨年「2017 MBC歌謡大祭典」で披露したステージが大きな話題となり、ステージ映像がNAVER TVチャンネルの上位圏に留まるなど、逆走も果たした。

記者 : チェ・ジョンミンインターン、翻訳 : 浅野わかな