米ビルボード、iKONの独占インタビューを公開「17ヶ国でチャート1位…感慨深い」(動画あり)

写真=YG ENTERTAINMENT

アメリカの音楽専門メディアであるビルボードが、2ndフルアルバム「RETURN」でカムバックしたiKONを絶賛した。

ビルボードは6日、iKONを集中的に紹介した記事と独占インタビューを公開した。「iKONが今年、ちゃんとエンジンをかけた」と書き、「ニューアルバム『RETURN』を通して、海外ファンたちから熱く愛されている」と掲載した。

続いて「感性的な雰囲気を漂わせているiKONだが、過去に披露した特有の強烈さは変わらない」とし、「今週のビルボードアルバムチャート4位にランクインした」とiKONの成長と成果を肯定的に評価した。

iKONはビルボードのインタビューで「iKONIC(ファンクラブ名)と人々からの熱い声援に力を頂き、17ヶ国のiTunesアルバムチャートで1位を取ることができた。感慨深い」と話しながら、「今年iKONの新たな姿をたくさんお見せしたい」と話した。

BuzzFeedに続き、ビルボートからも好評を得たiKONは、日本iTunesアルバム総合チャート1位、米国Apple Music「Best of the Week」、中国QQミュージックのリアルタイム・デイリーチャートでも1位をとり、世界的な人気を立証している。

iKONは韓国でも高い順位を維持している。1月25日に発売された2ndフルアルバム「RETURN」のタイトル曲「恋をした」は7日午前9時基準で、MelOn、Mnet、NAVER MUSIC、Monkey3など4つの音楽配信チャートでリアルタイムで1位を守っている。

記者 : キム・ヘインインターン、翻訳 : 浅野わかな