B.A.P デヒョン、ミュージカル初主演作「ALL SHOOK UP」最終公演を終了…“幸せな時間だった”

写真=(株)KING&I COMPANY

B.A.Pのデヒョンが11日、ミュージカル「ALL SHOOK UP」の最終公演を成功裏に終えた。

デヒョンは「ALL SHOOK UP」で主人公のエルビス・プレスリー役で活躍した。昨年の「ナポレオン」に続き連続でミュージカルに挑戦し、一層成長した姿を見せてくれた。

スーパースターを夢見る青年エルビスに変身し、溢れる才能と爽やかな歌唱力で役を自然に表現した。躍動的な振り付けはもちろん、繊細な感情演技も逃さずに、好評を得た。

デヒョンは本日(12日)、所属事務所を通して「たくさんの方々の応援のおかげで作品を終えることが出来た。たくさんのことを学んで幸せな時間だった」と伝えた。

 記者 : キム・ハジン、翻訳 : 浅野わかな