神話、屋外広告でデビュー20周年を祝福…3月開催のイベントに期待「卒業、新たな始まり」

写真=神話カンパニー

神話(SHINHWA)がソウルの各地でデビュー20周年を祝っている。

所属事務所神話カンパニーは13日、「神話がソウル市内でデビュー20周年を記念する屋外電光掲示板広告を掲示したことに続き、12日からソウル大学路でワイドカラー広告、24日からMEGABOXの無人発券機広告、3月1日からCOEXパルナスモール広告をそれぞれ披露する」と明らかにした。

神話はデビュー20周年を記念し、ファンたちに感謝を伝えるために今回の広告を企画した。

映像広告は3月に開催されるデビュー20周年ファンパーティー「ALL YOUR DREAMS」の第1弾トレーラー「卒業、新たな始まり」が込められた。神話の新たなスタートを知らせると同時に、今年1年ぎっしりと詰まった多彩な活動を予告した。

恵化(へファ)駅に掲載されたイメージ広告では「神話以外は危険」というコメントと共に、エリック、ミヌ、ドンワン、ヘソン、チョンジン、アンディの直筆メッセージが書かれた。

所属事務所によれば、今回の20周年記念広告はファンパーティーを制作するEMKミュージックカンパニーと共に制作された。関係者は「今回のイベントがファン達にとって意味あるプレゼントになることを願う」と希望した。

神話は3月24~25日にソウル芳夷洞(バンイドン)オリンピック公園のSKハンドボール競技場でデビュー20周年ファンパーティー「ALL YOUR DREAMS」を開催する。

 記者 : チェ・ジョンミンインターン、翻訳 : 浅野わかな