ユン・ジョンシン、DSPメディアの故イ・ホヨン代表を追悼「恋しいです」

写真=10asia DB

MYSTICエンターテインメントの代表兼歌手のユン・ジョンシンが14日、この世を去ったDSPメディアのイ・ホヨン代表を追悼した。

ユン・ジョンシンは自身のSNSに「デビューの頃から気さくに近づいてきてにっこり笑い、冗談を飛ばしていた姿が恋しい。故人のご冥福をお祈りします」と残した。

故イ・ホヨン代表は2010年に脳出血で倒れた後は会社の経営から退き、闘病生活を続けてきた。13日に症状が悪化し、応急室に移送されたが、14日早朝この世を去った。故人はSECHSKIES、Fin.K.L、Click-B、SS501、KARA、RAINBOWなど人気グループを輩出した制作者として名を知らせた。2009年第24回ゴールデンディスク制作会社賞、2011年韓国コンテンツ振興院長功労杯を受賞した。2015年には大衆文化芸術賞大統領表彰を受賞した。

故人の葬儀場はソウル市江南(カンナム)聖母(ソンモ)病院葬儀場に準備され、出棺は18日午前7時に行われる。

 記者 : キム・ハジン、翻訳 : 浅野わかな