キム・ギドク監督&藤井美菜ら、ベルリン映画祭に参加確定…チャン・グンソクは不参加

写真=10asia DB

キム・ギドク監督と俳優イ・ソンジェ、藤井美菜が映画「人間、空間、時間、そして人間(原題)」で第68回ベルリン国際映画祭に参加する。映画を共にした俳優チャン・グンソクはスケジュールのため不参加となる。

キム・ギドク監督の新作「人間、空間、時間、そして人間」は15日に公開する第68回ベルリン国際映画祭のパノラマスペシャル部門に公式招待された。

キム・ギドク監督の23作目の長編である「人間、空間、時間、そして人間」は多様な人物が退役した軍艦に乗って旅行する中、未知の空間で様々な悲劇的事件を起こすという内容だ。生と死に対処する方法を通して“人類の生”と“自然の歴史”についてのメッセージを込めた作品だ。

俳優チャン・グンソクとアン・ソンギ、イ・ソンジェ、リュ・スンボム、ソン・ギユン、藤井美菜、オダギリジョーなど韓国と日本の俳優が出演した。

 記者 : パク・スルギ、翻訳 : 浅野わかな