Cheetah、1stフルアルバム「28 IDENTITY」を28日に発売

写真=C9エンターテインメント

ラッパーCheetahが自身の正直なストーリーを扱った1stフルアルバムを発表する。

Cheetahの所属事務所C9エンターテインメントは18日午後6時、公式SNSを通してCheetahの1stフルアルバム「28 IDENTITY」のプロモーション日程が書かれたタイムテーブルのイメージを公開した。

強烈なレッドトーンカラーの背景が視線を捉える今回のタイムテーブルイメージによると、Cheetahの1stフルアルバム「28 IDENTITY」は28日にベールを脱ぐ。

特にタイムテーブルではアルバムのトラックリストを皮切りに、ミュージックビデオ予告映像、ハイライトメドレー、スペシャルフィルムなど、多様な予告コンテンツのオープンが予告される中、Cheetahの予告イメージとキム・ウンヨン(本名)の予告イメージが別々に記載されており、関心を抱かせる。それと共に予告映像コンテンツもやはり全部で3つが予告されており、Cheetahのカムバックを待つファンの期待がより高まっている。

今回のニューアルバムは2010年音楽界に第一歩を踏み出したCheetahがデビュー8年ぶりに初めて披露するフルアルバムだという点で、よりたくさんの関心が寄せられている。

所属事務所の関係者は「Cheetahの1stフルアルバム『28 IDENTITY』は、28のCheetahの正直なストーリーを込めたアルバム」だとし、「ファンによく知られているカリスマラッパーとしての姿だけでなく、今まで知ることのできなかった彼女の別の姿にも、今回のアルバムを通して触れることができる」と紹介した。

先月Cheetahは、「フラフラ」を公開し、韓国初の単独コンサート「醉 CHI PARTY(CHoose Identity PARTY)」を開催した。Cheetahは1stフルアルバム発売を通して、女性ヒップホップミュージシャンとしての独歩的な地位を再度立証するとみられる。

Cheetahの1stフルアルバム「28 IDENTITY」は28日午後6時、各種オンライン音楽配信サイトを通して公開される。

 記者 : ユン・ジュンピル、翻訳 : 浅野わかな