イ・ヨンエ、映画「私を見つけて」出演決定…13年ぶりにスクリーン復帰

写真=ソウル独立映画祭2017

女優イ・ヨンエが映画「私を見つけて」への出演を確定した。2005年の映画「親切なクムジャさん」以来、13年ぶりのスクリーン復帰だ。

21日、イ・ヨンエの所属事務所は「イ・ヨンエが『私を見つけて』に出演することを決定した。今年の上半期に撮影に突入する予定だ」と明らかにした。

「私を見つけて」は知的障害者3級の息子をなくした母親が、息子を見つけるために乗り出るストーリーを描いた作品だ。イ・ヨンエは映画の中で、家の前の遊び場で息子ユンスを亡くす母ジョンヨンを演じる予定だ。

「私を見つけて」は中央大映画学科出身のキム・スンウ監督の長編デビュー作だ。残りのキャスティングを終え、上半期中に撮影を開始する計画だ。

 記者 : イ・ウンジン、翻訳 : 浅野わかな