STELLAR、解散を発表…7年の活動に終止符

写真=The Entertainment Pascal

ガールズグループSTELLARがデビュー7年で解散する。

26日、STELLARのメンバーが所属事務所と再契約をせずに、解散の手順を踏むことが判明した。関係者は10asiaに「STELLARが解散する。メンバーのミンヒ、ヒョウン、ソヨン、ヨンフンが皆所属事務所との専属契約が終了し、再契約しないことに決定した」と話した。

メンバーは、すでに25日のファンミーティングでファンに解散のニュースを知らせたと伝えられた。

STELLARは2011年シングル「ROCKET GIRL」でデビューした。2012年、イスルとジョアが脱退し、新メンバーミンヒとヒョウンを迎えて活動した。「Sting」「MARIONETTE」「Crying」などの歌で人気を博した。

昨年、ソヨンを迎えて5人組に再編したが、ガヨンとチョンユルが脱退し、浮き沈みを経験した。その後、ヨンフンを新メンバーに迎えたが、最終的に解散することになった。

STELLAR、メンバー脱退直後に新メンバー発表…4人組体制で再スタート

STELLAR、メンバー2名脱退へ…ガヨン&チョンユルの契約満了を事務所が発表

 記者 : イ・ウノ、翻訳 : 浅野わかな