Block B ビボム、演劇デビュー作「ヨド」好評の中幕を閉じる…“僕の初めてを応援してくれてありがとう”

写真=ビボム SNS

Block Bのビボムが、デビュー後初めて挑戦した演劇を成功的に終えた。

ビボムは先月に幕を上げ、25日に閉幕した推理時代劇「ヨド」で演劇デビューした。幼い年齢で王位に上がり、不安定な情勢の中で生きていく人物“端宗”役を演じた。初めての演技の挑戦にも関わらず、リアリティー溢れる演技で好評を得た。

続いてビボムは25日、自身のSNSを通して「僕の初めてを応援して下さり、共にしてくださった全ての方々に本当に感謝しています。#ヨド #BBC(Block Bのファンクラブ名)」とコメントした。

また本日(26日)、所属事務所Seven Seasonsを通して「ほっとしているが、名残惜しい。初めての演技への挑戦だったが、ちゃんと終えることができてスッキリしているし、意味深い時間だった」と伝えた。

Block Bのボーカルを超えて、俳優としての可能性を立証したビボムの今後の歩みが期待される。

Block B ビボム、演劇デビュー作「ヨド」初公演の感想を語る…“これからも頑張ります!”(動画あり)

 記者 : ソン・イェジ、翻訳 : 浅野わかな