「先にキスからしましょうか」キム・ソナ、チョン・ダビンへの怒り爆発“氷水につかればいい”

写真=SBS「先にキスからしましょうか」放送画面キャプチャー

SBS月火ドラマ「先にキスからしましょうか」(脚本:ペ・ユミ、演出:ソン・ジョンヒョン)でキム・ソナがチョン・ダビンを強制的に入水させた。

26日に放送された、「先にキスからしましょうか」ではアン・スンジン(キム・ソナ)とソン・イドゥン(チョン・ダビン)との悪縁が公開された。

スンジンは飛行機で騒動を起こしたイドゥンに怒りを我慢できなかった。その後飛行機から降りたスンジンはイドゥンを連れて公園に向かった。

続いてイドゥンは「ガンイン建設を知ってるでしょ? 私はそこの孫娘よ。おじいちゃんが知ったらあなたを放っておかないわ。このまま行かせてくれたら解雇は取り下げてもいいわ」と叫んだ。するとスンジンは「ずっとタメ語で通すつもり?」と話し「この小娘。今日氷水につかるといいわ。正気を取り戻すか水中で正気を失うか」と話した。

続いてイドゥンは「あなた狂ったの?」と尋ね、スンジンは「そうよ、狂ったわ。10年間ずっと狂ってるわ。あんたはこういうの初めてでしょ。呆れて恐ろしくて悔しいのは」と話し、「あなたにひどい目に遭ったすべての人がそうだと思うわ。どうせならあんたじゃなくて腐ったあんたの両親を沈めたいけど、今日のところはあなただけ沈めることにするわ。小賢しい小娘め」と話し、水に沈めた。

 記者 : パク・スルギ、翻訳:浅野わかな