iKON、WINNERとデビュー後初コラボが実現!…新曲をB.I&ソン・ミノが手掛ける

写真=YG ENTERTAINMENT

iKONがデビュー後初めてWINNERと共に新曲を作業した。

所属事務所YG ENTERTAINMENTによると、5日に公開されるiKONの新曲「ゴム綱引き」は、iKONのB.IとWINNERのソン・ミノが共に作詞、作曲を手掛けた。

YG ENTERTAINMENTは「『ゴム綱引き』はWINNERとiKONがライバルではない“パートナー”だと言えるスタート地点のような歌だ」と話し、「両グループが共同作業することが増えている。『ゴム綱引き』を始め、彼らの共同作品がこれからたくさん出るのを期待している」と話した。

「ゴム綱引き」はヤン・ヒョンソク代表がiKONの次作アルバムタイトル曲として確定させていた曲だ。前作「恋をした」が1ヶ月以上音楽チャートで1位の座を守ると、iKONとファンたちのためにサプライズ公開することに決めた。

YG ENTERTAINMENTは「iKONがより熱く韓国での活動を延長していくという抱負を込めた曲だ」と話し、「予定になかったサプライズプレゼントなだけに、ミュージックビデオは撮影できませんが、新たな振り付けと音楽番組活動を期待してほしい」と強調した。

iKON「WINNERが高級スポーツカーなら、僕たちは…」

WINNER、空白期間中の心境を告白「iKON、GFRIENDを見て良い刺激になった」

 記者 : イ・ウノ、翻訳 : 浅野わかな