キム・ソナ&カム・ウソン主演「先にキスからしましょうか」視聴率下落も月火ドラマの1位をキープ

写真=SBS「先にキスからしましょうか」放送画面キャプチャー

SBS月火ドラマ「先にキスからしましょうか」(脚本:ペ・ユミ、演出:ソン・ジョンヒョン)が視聴率が下落したにも関わらず、同時間帯1位を守った。

6日、視聴率調査会社ニールセン・コリアによると、5日に韓国で放送された「先にキスからしましょうか」第9話と第10話は、全国基準で9.3%、12.3%の視聴率を記録した。これは第8話が記録した12.4%より0.1%下落した数値だ。しかし、同時間帯1位は固く守り通した。

この日、「先にキスからしましょうか」ではソン・ムハン(カム・ウソン)とアン・スンジン(キム・ソナ)が本格的な恋愛をスタートする姿が描かれた。

同時間帯に放送されたMBC「再会する白い巨塔 リマスター版」は1.6%を、KBS 2TV「ラジオロマンス」は4%を記録した。

 記者 : パク・スルギ、翻訳 : 浅野わかな