iKON、初のリアリティ番組「iKON TV」放送決定!ファンミーティングで発表

写真=YG ENTERTAINMENT

iKONがデビュー4年で初のリアリティー番組「iKON TV」を披露する。

iKONは、11日に開催されたファンミーティング「iKON 2018 PRIVATE STAGE[REo-KONNECT]」でこのように明らかにした。

この日、B.Iは「僕たちがデビュー4年目にして初めて『iKON TV』を撮影することになった。とても面白そうだ」と話した。ジナンは「僕たちが会議にも参加して、たくさんアイデアを出している」と話し、期待を促した。

「iKON TV」は4月に初放送される予定だ。ステージ上の華やかな姿とはまた違うiKONの魅力を見せる。

YG ENTERTAINMENTは「これでYGヤン・ヒョンソク代表はiKONのファンたちの希望を聞き、交わした約束をすべて守った。音楽活動は、2ndアルバム発売以降もサプライズの新曲で国内活動を延長し、各種バラエティ番組に出演しており、ファンミーティングも開催し、最後に『iKON TV』まで披露する。iKONIC(iKONのファンクラブ名)の幸せな期待が現実として実現した」と説明した。

iKONもやはり今回のファンミーティングを通して、格別なファンへの愛情を見せた。特にジナンは「本当に会いたかった」と話し、B.Iは「期待して待つことが出来るようにしてあげる」と話した。またメンバー達は「国内初のプライベートステージなので感無量だったし、とてもドキドキする。今日1日とても笑った」と話し、「互いに誇りとなる存在であれたら良い」と伝えた。

この日、「2018.06」と書かれた予告イメージも公開した。iKONは「2018年はたくさん待たせない」と話し、「ヒントを掲げた。どんな方法になるかはわからないけど、6月には必ず会える」と約束した。

iKONはファンがリクエストした曲をライブで歌い、メンバーが直接アイデアを出したバラエティーコーナーなどを披露した。アンコールステージでは2階にいるファンの近くに行き、目を合わせて歌った。

iKONは、昨年1月に発売した2ndアルバムのタイトル曲「恋をした」で音楽配信チャートで43日間1位を記録した。その後発表した「ゴム綱引き」では、全世界11ヶ国のiTunesのトップを席巻した。

デビュー以来最高の全盛期を迎えたiKONは、特別休暇をもらい、済州島で休息の時間を持つ予定だ。

 記者 : ソン・イェジ、翻訳 : 浅野わかな