ハン・ヘジン&ユン・サンヒョン、ドラマ「手をつないで」ポスター3種公開…切ない表情に注目

写真=MBC「手をつないで」ポスター

MBC新水木ミニシリーズ「手をつないで-沈む夕日を眺めよう」のハン・ヘジンとユン・サンヒョンの2人のポスター3種が公開された。

ドラマ「手をつないで」は最後に予想せずに訪れた恋、ときめく華やかな一生の最後のラブストーリーだ。

公開されたポスター3種はパステルトーンの色感で、静かな美しさを届ける。特に、温かい春の日差しを浴びている二人の姿がリラックスし、おぼろげな雰囲気を表し、見る者を明るい笑顔にさせる。

まず、メインポスターはハン・ヘジンとユン・サンヒョンが互いの手をぎゅっと握っており、目を引く。ぴったりとくっついている二人の姿から、一生を約束した相手の信頼と愛が感じられる。

“肩枕”バージョンのポスターは、悲しみが立ち込めたハン・ヘジンとユン・サンヒョンの表情が際立ち、見る者たちをもどかしい気持ちにさせる。ハン・ヘジンはユン・サンヒョンの肩に寄りかかっているが、淡々とした表情とは相反する切ない眼差しが、ドラマでのハン・ヘジンが経験する切ない人生をうかがわせ、胸が締め付られる。ユン・サンヒョンは、ハン・ヘジンの横で頼もしい心の支えとなっている様子だ。

“朝の散歩”バージョンのポスターでハン・ヘジンとユン・サンヒョンは、朝の日差しを浴びながら並んで散歩をしている。明るい笑顔を浮かべる二人の姿と、爽やかに広がる空、青々とした木々まで調和し、映画の中のワンシーンを連想させる。危機の中でもお互いに向けた信頼を守り、共に出て行く二人の人生が、本放送を通してどのように描かれるのか、関心が高まっている。

ポスター3種類の「人生の最後の瞬間、本物の愛を探して旅立ちます」というフレーズこそ、二人の人生の最後で選ぶ本物の愛が何なのか関心を高める。また「手をつないで」で繰り広げられる二人の前に立ちはだかる予期せぬ事件と、一生で最後のラブストーリーに対する期待感が上昇する。

「手をつないで」は韓国で21日午後10時より放送スタートする。

 記者 : イ・ウンジン、翻訳 : 浅野わかな