BTOB ウングァン、新概念オーディション「ブラインドミュージシャン」審査委員に抜擢


写真=CUBEエンターテインメント

BTOB ウングァンが「2018 ブラインドミュージシャン」で審査委員として参加する。

昨日(13日)、所属事務所であるCUBEエンターテインメントは「ミュージックデザインが主催し、SNSで行われる新概念オーディション『2018 ブラインドミュージシャン』で、ウングァンが審査委員として合流する」と明らかにした。これで、ウングァンとイム・ジョンヒ、ホ・ガクと共に、第3次ラインナップとしてその名を連ねることとなった。

ウングァンは所属事務所を通して「審査委員というより、同じ夢を見るボーカリストとして応援する思いで臨みたい。歌手を夢見るたくさんの志願者に、惜しみないアドバイスとエールを送る」と伝えた。

「2018 ブラインドミュージシャン」は予選を経て、本選過程4回、決戦1回が行われ、国民投票、審査委員点数を合算して優勝者が決定する。優勝者は、5月末に音源の発売及びゲリラコンサートを通して公開される。また優勝者を当てた国民には、賞金総額2000万ウォンが支給される。

 記者 : チョン・テゴンインターン、翻訳 : 浅野わかな