「リターン」パク・ギウン、キム・ドンヨンともみ合いに

※この記事にはドラマのストーリーに関する内容が含まれています。

写真=SBS「リターン」放送画面キャプチャー

キム・ドンヨンがパク・ギウンに刺された。運の悪いことに、パク・ジニのアジトまでバレてしまった。

昨日(14日)韓国で放送されたSBS「リターン」で、ドンべ(キム・ドンヨン)はジャヘ(パク・ジニ)の家に入った所、誰かが部屋を荒らした痕跡を発見した。ドンべはジャへに電話し「アジトは見られていないと思うが、誰かが家を荒らしたようだ」と話した。

同じ時刻、イノ(パク・ギウン)もジャへの家の中を彷徨った。彼はドンべを発見し、もみ合いを始めた。この過程で、イノが持っていたナイフでドンべを誤って刺してしまった。イノはびっくりして驚き、その場を離れた。

テソク(シン・ソンロク)もやはり近くにいた。テソクは悲鳴が聞こえる場所に向かった。そこでテソクは、ナイフに刺されて倒れていたドンべと、ジャへが今まで調査して来た“アベンジャーズ”の行方の調査内容を発見した。

 記者 : イ・ウノ、翻訳 : 浅野わかな