2PM チャンソン、ミュージカル「SMOKE」に合流…意気込み語る“良い公演を見せたい”

写真=JYPエンターテインメント

2PM チャンソンが創作ミュージカル「SMOKE」に合流し、「良い公演をお見せしたい」と伝えた。

「SMOKE」は、天才詩人イ・サンの連作詩「烏瞰図第15号」からインスピレーションを得て制作されたミュージカルだ。文章を書く苦痛と現実の苦しさに全てを放棄し、この世から去ろうとする男“超”、海を夢見る純粋な少年“海”、この二人に拉致された女性“紅”が、誰も訪れないカフェに留まりながら起こるストーリーを描く。

2017年の初演時、イ・サンの人生と芸術、苦悩と共に植民地社会の暗鬱な時代像を象徴的に表現する秀作だという評価を得た。昨年、演劇とミュージカルに続けて出演し、活動範囲を広げたチャンソンは、海役で観客と出会う。

チャンソンは「ありがたいことに、今年もミュージカルの舞台に上がる。イ・サンの詩をモチーフにした作品なので、特色ある公演になると思う」と話し、期待感を表した。続いて「数日前に制作陣、俳優たちと全体ミーティングを行ったが、初めからいい感じだった。本格的な練習を控えているのでとてもドキドキする。他の出演陣と呼吸をよく合わせて、完成度の高い公演をお見せしたい」と明らかにした。

「SMOKE」は、24日から7月15日までソウル市東崇洞(ドンスンドン)DCFデミョン文化広場2館ライフウェイホールで公演される。チャンソンをはじめパク・ハングン、ユン・ソホ、カン・ウンイル、キム・ジェボム、キム・ソヒャン、ユ・ジュへなどが出演する。

 記者 : キム・ハジン、翻訳 : 浅野わかな