BTOB ウングァン&Block B テイル&ヤン・ダイルら「ブラインドミュージシャン」予告映像を公開…レベルの高さに衝撃(動画あり)

写真=ミュージックデザイン

ミュージックデザインが主催する、SNS専用オーディション「ブラインドミュージシャン」が昨日(19日)、公式Facebookページを通して予告編を公開し、期待を高めている。

予告編では、参加者たちの歌を聴いた審査員の反応が映された。BTOB ウングァンは、参加者たちの歌唱力が「本当に期待以上」だと感嘆した。Block B テイルとヤン・ダイルも「僕がいる場所じゃないと思う」「僕が審査する基準ではないと思う」とそれぞれ話した。

「ブラインドミュージシャン」は、ただ参加者の声だけが評価の基準となる。審査委員は参加者の顔を知らないまま、歌だけ聞いて参加者を評価する。

明日(21日)には、初の本選審査映像が公開される。ウングァン、ペク・アヨン、イム・セジュンが審査委員として出演する。続いて28日には2回目の本選審査委員として、MeloMance チョン・ドンファン、Paul Kim、ペク・ジウンが出演する。4月4日には、WAX、ホ・ガク、イム・ジョンヒが、本選の最終審査ではテイル、ユ・ソンウン、ヤン・ダイルがそれぞれ審査を担当する。

それぞれの審査映像は午後6時、「ブラインドミュージシャン」公式SNSチャンネルで確認することができる。

「ブラインドミュージシャン」は4度の本選を経て、最終決選を通して優勝者を決める。国民投票と審査委員点数が結果に反映する。優勝者は5月末に音源発売、ゲリラコンサート開催の機会を得る。優勝者を予測したネットユーザーにも、総額賞金2,000万ウォン(約200万円)が支給される。

記者 : ソン・イェジ、翻訳 : 浅野わかな