Samuel、2ndミニアルバム「ONE」オーディオティーザーを公開…“より一層成熟した歌声”

写真=Braveエンターテインメント

歌手Samuelのニューアルバムの収録曲を試聴することができる特別なコンテンツが公開された。

本日(26日)正午、Samuelの所属事務所Braveエンターテインメントは公式SNSを通して、Samuelの2ndミニアルバムのオーディオティーザーを披露した。

約1分程度の分量で構成された映像では、ミニアルバムに収録された全6トラックの音源ハイライトが含まれた。

タイトル曲をはじめ、シンプルなベースラインが魅力のヒップホップR&Bジャンルの「SOS」、ファンタジーでありながらも感覚的で洗練されたサウンドが目立つ「PRINCESS」、柔らかいシンセサウンドとSamuelの一層成熟したボーカルが印象的な「I Can’t Sleep」、808ベースが目立つトレンディーなヒップホップトラック「Clap Your Hands」、Samuelの甘いボイスに触れることのできる最後のトラック「ちょっと待って」まで多様なジャンルの6曲を確認することができる。

また、Samuelは今回BTOB イルフンとタッグを組んだ。イルフンはSamuelのニューアルバムにフィーチャリングとして参加し、音楽的な完成度を高めた。Samuelとイルフンが共に披露する音楽に、ファンの関心が高まっている。

「ONE」は昨年11月に発売された1stフルアルバム「EYE CANDY」以来、約4ヶ月ぶりに発売されるSamuelのニューミニアルバムだ。

28日午後6時、各オンライン音楽配信サイトを通して公開される。

 記者 : チョン・テゴンインターン、翻訳 : 浅野わかな