神話 ミヌ、ホン・ソクチョンが番組に推薦したアイドルを知り困惑!?「初めて聞いた」

写真=10asia

神話のメンバー ミヌが本日(26日)午後、ソウル麻浦(マポ)区上岩洞(サンアムドン)スタンフォードホテルで開催された、tvNバラエティ「現地で食べてくれるかな?」の制作発表会で「防弾少年団のVとWanna oneのオン・ソンウを出演陣として推薦したという話は初めて聞く」と話し、笑いを誘った。

最初にオファーを受けたホン・ソクチョンは「神話のデビュー時から、親しい兄弟として過ごして来たミヌを、躊躇することなく制作陣に初めて推薦した」と話し、その後「Vとオン・ソンウのような、夜空の星のようなメンバーを提案した」と明らかにした。

続いてミヌは「それは初めて聞く話だ」と話した。ホン・ソクチョンは「だからヨ・ジングが来た瞬間、信じられなかった。僕が失礼にも、ミヌが横にいると勘違いして、ヨ・ジングに親しく振舞ったりもした」と話した。

ミヌは「ヨ・ジングとソクチョン兄さん、僕が揃ったのも不思議だ。3人のケミ(ケミストリー、相手との相性)を期待して欲しい」と強調した。

3人がタイでフードトラックを運営し、現地の人々にタイ料理を作って売る「現地で食べてくれるかな?」は27日から、毎週火曜日午後11時より韓国のtvNで放送される。

 記者 : キム・スギョン、翻訳 : 浅野わかな、写真 : イ・スンヒョン