100%、ミヌさんの出棺を終え直筆手紙で心境告白…「会いたいし、胸が痛い」

写真=10asia

100%がメンバーのミヌさんを追悼し、ファンに向けて「楽な気持ちで逝けるように、一緒に祈って欲しい」と話した。

100%のロクヒョン、ジョンファン、チャンヨン、ヒョクジンは昨日(27日)、ミヌの出棺を終えた後、公式SNSにこのような内容の直筆の手紙を掲載した。手紙で、メンバーたちは「100%と共にした7年間、それ以外にも本当にたくさんの時間を共に過ごしたけれど、あまりにも短く感じられる」と話し「何事もなかったかのように(ミヌさんが)再び現れて、(僕らを)呼んでくれそうで、すごく悲しいし、会いたいし、胸が痛い」と吐露した。

ミヌさんは先日(25日)、ソウル市江南(カンナム)の自宅で心肺停止状態で発見された。救急隊が出動したが、結局死亡判定を受けた。所属事務所であるTOPメディアは昨日(27日)、公式ホームページを通して「突然の悲しみで心の余裕がない遺族の方々と100%のメンバー、所属している芸能人、そして当社の役員に送ってくださった慰労に、深く感謝する」と話し「いつも明るく笑っていたミヌ君の姿を記憶してくださり、大切にとどめていただきたい」と伝えた。

2006年、KBS 2TVドラマ「四捨五入3」のコンユン役でデビューしたミヌさんは、2012年に100%のメンバーとして音楽界に足を踏み入れた。グループ活動のみならず、映画「特別市の人々」SBSドラマ「王と私」などに出演し、演技者としても立地を固めた。

100% ミヌさん、本日涙の出棺…家族やメンバーが見送る

100%元メンバーチャンボム、ミヌさんの突然の訃報にメッセージ「ご冥福をお祈りします」

アイドルグループ100%のミヌが死去…自宅で心肺停止の状態で発見

写真=100%公式Twitter

 記者 : イ・ウノ、翻訳 : 浅野わかな