PENTAGON、新曲「輝け」3種類のスポイラー映像を公開…“独特な雰囲気”

写真=CUBEエンターテインメント

PENTAGONが異色なスポイラー映像を公開した。

PENTAGONは4月2日、6thミニアルバム「Positive」でのカムバックを控える中、PENTAGONの公式SNSを通して、「輝けspoiler」というコメントと短い映像3つを掲載し、新曲に対する関心を高めた。

公開された最初のスポイラー映像にはエレキギターが登場し、新曲「輝け」のメロディーラインを演奏する姿が込められた。続いて公開された2番目の映像では、PENTAGONのメンバーウソクが同じメロディーを口笛で吹きながら登場する。最後に公開された映像では、これまで公開された映像のメロディーをピアノ演奏でみせ、独特なスポイラー映像で関心をそそっている。

6thミニアルバムでカムバックを控えているPENTAGONは、爽やかなコンセプトと“ナードルック”まで2つのコンセプトイメージ予告映像を皮切りに、同じメロディーを3つのバージョンで見せるスポイラー映像まで、多様な形態のカムバックスポイラーでファンたちに楽しさを届け、カムバックに対する期待を高めている。

タイトル曲「輝け」は誰かをとても愛しているが、勇気がなくて告白できず、周りを歩きまわる片思いについて表現した曲で、ピアノメインリーフとミニマルなリズムが目立つ愉快で明るい魅力を感じることができる。

PENTAGONは4月1日にソウル・ブルースクエアアイマーケットホールで5回目の単独コンサート「TENTASTIC Vol.5 ~MIRACLE~」を開催し、カムバック前にファンと会う予定だ。

6thミニアルバム「Positive」は4月2日に各種オンライン音源サイトを通じて公開される。

 記者 : イ・ウンジン、翻訳 : 浅野わかな