WINNER ソン・ミノ「新たなジャンルへの挑戦」…新曲MVの撮影現場を公開

写真=YG ENTERTAINMENT

カムバックを控えているWINNERのソン・ミノが「新たなジャンルに挑戦した」と話した。

所属事務所のYG ENTERTAINMENT(以下YG)は30日午前、公式SNSにWINNERの2ndアルバムタイトル曲「EVERYDAY」のミュージックビデオの撮影現場映像を公開した。

映像には、アメリカ・ロサンゼルスのマリブでミュージックビデオを撮影しているWINNERの爽やかで自由な雰囲気が映されていた。

ソン・ミノは、タイトル曲「EVERYDAY」について「WINNERらしいけれど、WINNERらしくない試みをした」と紹介した。カン・スンユンは「最近一番流行っているジャンルに挑戦した」と説明し、イ・スンフンは「僕たちの世代の若者の、初々しく純粋でときめく恋を歌詞で解いた」と話した。

YGの関係者は「昨年4月4日に発表した『REALLY REALLY』が当時、最も人気があったトロピカルジャンルだったとすれば、今回発表する『EVERYDAY』は、最近最も人気を博しているトラップジャンルだ」と話した。

また「今回のWINNERの2ndフルアルバムは、12曲という歴代最多トラックが収録されているが、トラップだけでなくヒップホップ、アコースティック、ダンス、バラードなどWINNERの幅広いジャンルの音楽をそのまま見せたアルバムだ」と説明した。

 記者 : キム・ハジン、翻訳 : 浅野わかな