Block BのP.O、演劇「スーパーマン・ドットコム」を終えた感想“たくさん応援してくれて感謝”

写真=劇団少年

演劇「スーパーマン・ドットコム」(演出:キム・ヒョンウン)が8日に歓声を浴びながら幕を下ろした。

「スーパーマン・ドットコム」は、大型業者“スーパーマン・ドットコム”を背景に、物質万能主義に陥った現代人の姿を描く。韓林(ハンリム)芸術高校第1期の卒業生たちが意気投合して設立した劇団少年の今年最初の作品だ。Block BのP.Oが出演し、注目を集めた。

3月1日からJTNアートホールの1館で公演されたこの作品は、しっかりとしたストーリー構成と俳優たちの熱演で、見る者に感動を与えた。

劇の中で、屋台の主人オンダル役を演じたP.Oは「初めての定期公演ですが、たくさん応援してくださり心から感謝している。良い公演でお会いする劇団少年になりたい」と話した。