SEVENTEEN ドギョム、ドラマ「偉大な誘惑者」OSTに参加…ウ・ドファン&Red Velvet ジョイの切ないラブソング

写真=MBC「偉大な誘惑者」OST カバー

MBCドラマ「偉大な誘惑者」でウ・ドファンとRed Velvet ジョイの、切ない“ラブテーマ曲”が誕生した。

「偉大な誘惑者」の3曲目のOST(劇中歌)である、SEVENTEEN ドギョムの「僕が先に」が本日(10日)午後6時に発表される。

「僕が先に」は届くようで届かない、恋人の切ない愛の痛みを描いた曲だ。特に第13話で、シヒョン(ウ・ドファン)がテヒ(ジョイ)の別れ話に苦しみ、お酒に溺れて倒れたシーンで初登場し、このシーンの切ない雰囲気を一層高めた。これに対し、歌い手と正式発売に向けた関心が熱くなった状況だ。

「僕が先に」の歌い手は、人気アイドルSEVENTEENのメインボーカル、ドギョムだった。ドギョムの初めてのOSTという点で大きな意味があり、最近キルグボングの「別れ」で人気作曲家として浮上したプロデューサーチーム「A.Tone Company」の作品だ。何よりもドラマチックな編曲に、哀切でありながらも洗練されたドギョムの歌声が加わり、完成度の高い名バラードが誕生した。

「偉大な誘惑者」は本日(10日)午後10時に放送される。

 記者 : イ・ウンジン、翻訳 : 浅野わかな