「プロデュース101」出身ユ・ソンホ、デビューアルバム「春、ソンホ」のハイライト映像を公開

写真=CUBEエンターテインメント

「プロデュース101」シーズン2出身のユ・ソンホがアルバム「春、ソンホ」のハイライトが収録されたオーディオ予告映像を公開した。

ユ・ソンホは11日のソロデビューを前に、今日(10日)ユ・ソンホの公式SNSを通して「春、ソンホ」のオーディオ予告映像を公開した。

映像では、ソロアルバム「春、ソンホ」のタイトル曲「春が来れば」をはじめに「君を想う」「青い星一つ」「会いたい」「春が来れば(Inst.)」まで全5曲のハイライトが収録されている。

映像の中でユ・ソンホはソファーに座り、穏やかな雰囲気でイヤフォンをつけている。またユ・ソンホはカメラと視線を合わせ、映像を見ている人々と一緒に歌を聴いているような演出をしている。これと共にデビューアルバムのタイトル曲と収録曲が発表され、ユ・ソンホの“春キャロル”に対する期待が高まっている。

ユ・ソンホはこれまで“少年らしさ”をテーマにしたコンセプトイメージと予告映像を公開し、デビューアルバムに対する期待を高めていた。彼は昨年、Mnet「プロデュース101」シーズン2に出演しており、最近では、ウェブバラエティ「フォトピープル2」への出演を確定した。

ソロデビューを控えたユ・ソンホは最近、昨年12月23日に行われたタイでのファンミーティングを皮切りに大阪、香港、台湾、東京まで4ヶ国5都市のアジアファンミーティングツアーを終えた。14日にはソウルオリンピック公園オリンピックホールでアンコールファンミーティング「一番ソンホ(好き)な時間」を開催する。

記者 : ユ・チョンヒインターン、翻訳 : 浅野わかな